無料ブログはココログ

« 『SHOCHIKU Blu-ray&DVD CATALOG 2014-2015』松竹株式会社 | トップページ | 井沢元彦「明智光秀の密書」 »

井沢元彦「暗鬼」

あらすじ…徳川家康の妻が、子を生んだ。今川義元の人質だった幼少のころに、家康は子種を絶たれており、生まれるはずのない子だった。しかも、妻は義元の情人だったことがある、という噂も囁かれている――家康のわが子への憎しみは、年月とともに大きく膨れあがり、遂には、見事な若武者に育った信康を自刃に追い込むのだが……。(裏表紙の紹介文より引用)

「暗鬼」人物関係図

 徳川家康が幼少期に子種を絶たれたのなら、後年の子沢山は一体どうやって説明するのだろうか…と思ったら、最後にどんでん返しがありました。それなら筋は通るか。

【参考文献】
井沢元彦『暗鬼』新潮社

« 『SHOCHIKU Blu-ray&DVD CATALOG 2014-2015』松竹株式会社 | トップページ | 井沢元彦「明智光秀の密書」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57525596

この記事へのトラックバック一覧です: 井沢元彦「暗鬼」:

« 『SHOCHIKU Blu-ray&DVD CATALOG 2014-2015』松竹株式会社 | トップページ | 井沢元彦「明智光秀の密書」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30