無料ブログはココログ

« 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(1) | トップページ | 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(3)江崎調査会 »

船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(2)総合経済対策

 第1部の前半(1 複合貿易摩擦とは何か ――「総合経済対策」が決まるまで――)は、1983年10月21日に日本政府が決定した「総合経済対策」がいかにして成立したのかを述べています。
 まずは中曽根首相(当時)の指示を受けて五省庁(経済企画庁、大蔵省、通産省、外務省、農林水産省)の官僚が集まって案文を作るのですが、各省庁の利害が対立してしまい「両論併記」だらけに。
 P14~17にその例が引用されているのですが、それを読んでみると「お前は一体何を言ってるんだ?」と突っ込みを入れたくなります。
 まあ、ちゃんとした(意見集約できるという意味での)取りまとめ役がいなければこんなものでしょうかね。

【参考文献】
船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店

【目次】
日米経済摩擦(1)
日米経済摩擦(2)
日米経済摩擦(3)
日米経済摩擦(4)
日米経済摩擦(5)
日米経済摩擦(6)
日米経済摩擦(7)

« 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(1) | トップページ | 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(3)江崎調査会 »

書評(経済)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57525941

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(2)総合経済対策:

« 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(1) | トップページ | 船橋洋一『日米経済摩擦 ―その舞台裏―』岩波書店(3)江崎調査会 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30