無料ブログはココログ

« フィッツジェラルド「哀しみの孔雀」 | トップページ | フィッツジェラルド「アルコールの中で」 »

フィッツジェラルド「失われた三時間」

あらすじ…ドナルドは飛行機の乗り継ぎの三時間を利用して、20年前の初恋(?)の相手ナンシーに会いに行く。

 原題は「Three Hours Between Planes」で、飛行機の乗り継ぎでできた三時間を指します。
 しかるに邦題は「失われた三時間」であり、ここには原題にない含蓄があります。何が失われたのかに思いを馳せてみるとホロ苦い感じがします。

失われた三時間

【参考文献】
フィッツジェラルド『マイ・ロスト・シティー』中央公論社

« フィッツジェラルド「哀しみの孔雀」 | トップページ | フィッツジェラルド「アルコールの中で」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57229127

この記事へのトラックバック一覧です: フィッツジェラルド「失われた三時間」:

« フィッツジェラルド「哀しみの孔雀」 | トップページ | フィッツジェラルド「アルコールの中で」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31