無料ブログはココログ

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(1) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(3) »

三崎亜紀『となり町戦争』集英社(2)

第2章あらすじ…ある日、舞坂町の役場から呼び出しを受け、となり町への偵察業務を命じられる。

『となり町戦争』人物関係図

 P19の主人公宛の書類に宛名が記されており、ここで初めて主人公の名前が北原修路だとわかります。以後、主人公を北原修路と表記することにします。

 北原は車で通勤する際にとなり町を通過するから、そのついでに偵察業務をやってもらおうという判断なのでしょうが、それにしてもこいつはズブの素人だぞ。特にこれといった訓練も受けさせないでそんな業務に就かせちゃっていいのか?

【参考文献】
三崎亜紀『となり町戦争』集英社

【目次】
となり町戦争(1)
となり町戦争(2)
となり町戦争(3)
となり町戦争(4)
となり町戦争(5)
となり町戦争(6)
となり町戦争(7)

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(1) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(3) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57189499

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(2):

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(1) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(3) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31