無料ブログはココログ

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(3) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(5) »

三崎亜紀『となり町戦争』集英社(4)

第4章あらすじ…香西瑞希との同居生活にも慣れてきた頃、北原修路は突然、となり町から脱出せよとの命令を受ける。

 北原は香西から電話で指示を受けながら逃避行をするというスリリングな展開になっています。
 相変わらず銃声も聞こえなければ硝煙の匂いもしないという有様ですが、それでもスパイ小説っぽい雰囲気は感じられます。

【参考文献】
三崎亜紀『となり町戦争』集英社

【目次】
となり町戦争(1)
となり町戦争(2)
となり町戦争(3)
となり町戦争(4)
となり町戦争(5)
となり町戦争(6)
となり町戦争(7)

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(3) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(5) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57189553

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(4):

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(3) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(5) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31