無料ブログはココログ

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(5) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(7) »

三崎亜紀『となり町戦争』集英社(6)

終章あらすじ…戦争が終わってもとの生活に戻った北原修路は、ある日、香西瑞希をデートに誘う。

 北原と香西のベッドシーンは第3章と第5章でも描写されていましたが、終章のベッドシーンが一番、官能性が高いような気がします。
 事情が事情だけに燃えるんでしょうなあ(ゲス顔)。

【参考文献】
三崎亜紀『となり町戦争』集英社

【目次】
となり町戦争(1)
となり町戦争(2)
となり町戦争(3)
となり町戦争(4)
となり町戦争(5)
となり町戦争(6)
となり町戦争(7)

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(5) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(7) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57189578

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(6):

« 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(5) | トップページ | 三崎亜紀『となり町戦争』集英社(7) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30