無料ブログはココログ

« 山本周五郎「人間紛失」 | トップページ | 山本周五郎「猫眼レンズ事件」 »

山本周五郎「胡椒事件」

あらすじ…欧米商事会社に勤務する相良百代は、人一倍注意深くて好奇心が強かった。ある日、百代は兄の申吾に一枚の紙片を見せる。

「胡椒事件」人物関係図

 少女雑誌(「少女倶楽部」)に掲載された作品なので、少女が主人公です(相良百代は16歳)。
 とはいえ、マタ・ハリや川島芳子などとは違ってこちらはズブの素人、ぶっちゃけただのOLです。
 そんな彼女に危険な仕事をやらせようとする兄・相良申吾の判断は不適切だったと指摘しておかねばなりますまい。

【参考文献】
山本周五郎『山本周五郎探偵小説全集 第五巻 スパイ小説』論争社

« 山本周五郎「人間紛失」 | トップページ | 山本周五郎「猫眼レンズ事件」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57525306

この記事へのトラックバック一覧です: 山本周五郎「胡椒事件」:

« 山本周五郎「人間紛失」 | トップページ | 山本周五郎「猫眼レンズ事件」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31