無料ブログはココログ

« 林不忘「無明の夜」 | トップページ | 林不忘「悲願百両」 »

林不忘「宙に浮く屍骸」

あらすじ…旅籠「鍋屋」の女主人・お美野が殺された。宿泊客で第一発見者の初太郎によると、お美野の死体が吊るされて、しかも引き上げられていたという。

「宙に浮く屍骸」人物関係図

 犯行のトリックがわかる前から犯人がわかってしまいました。又、トリック自体もそれほど難しいものではないので、犯人の目星がついてしまえばそっちの方もわかってしまうのではないでしょうか。

【参考文献】
林不忘『林不忘探偵小説選』論争社

« 林不忘「無明の夜」 | トップページ | 林不忘「悲願百両」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/56770417

この記事へのトラックバック一覧です: 林不忘「宙に浮く屍骸」:

« 林不忘「無明の夜」 | トップページ | 林不忘「悲願百両」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31