無料ブログはココログ

« 松本清張「逃亡者」 | トップページ | カミュ「客」 »

カミュ「唖者」

あらすじ…樽工場で労働者がストライキを起こすが失敗する。労働者のイヴァールは工場に出勤する。

 タイトルの「唖者」とは、労働者たちが工場主に口をきかないところを指しています。
 賃上げ、もしくは待遇の改善などの成果があればまだしも、イヴァールたちは何も手に入れてはいないのです。
 それじゃあ気まずくもなりますな。工場主のラサール氏と労働者たちの間の気まずい雰囲気を読んでいると、なんだかこっちも気まずくなるようです。

カミュの唖者

【参考文献】
カミュ『転落・追放と王国』新潮社

« 松本清張「逃亡者」 | トップページ | カミュ「客」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/56633099

この記事へのトラックバック一覧です: カミュ「唖者」:

« 松本清張「逃亡者」 | トップページ | カミュ「客」 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30