無料ブログはココログ

« カミュ「唖者」 | トップページ | カミュ「ヨナ」 »

カミュ「客」

あらすじ…小学校の教師ダリュのところへ、老憲兵のバルデュッシがアラビア人の男を連れてやってくる。彼は従弟を殺したのだという。バルデュッシはダリュにこのアラビア人をタンギーの役所へ送り届けるよう命じるが、ダリュは拒否する。しかしそれでもバルデュッシは彼を置いて帰ってしまう。

 なんで小学校の教師に殺人犯の護送をやらせるんだと思ったら、人がいない。バルデュッシ曰く、「エル・アムールに仲間は一ダースしかいない」(P247)、ついでに言えばその小学校にはダリュしかいません。
 過疎ってレベルじゃねーぞ。

【参考文献】
カミュ『転落・追放と王国』新潮社

« カミュ「唖者」 | トップページ | カミュ「ヨナ」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/56633103

この記事へのトラックバック一覧です: カミュ「客」:

« カミュ「唖者」 | トップページ | カミュ「ヨナ」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30