無料ブログはココログ

« 津原泰水「甘い風」 | トップページ | カミュ「不貞」 »

津原泰水「枯れ蟷螂」

 猿渡の子供時代、猿渡と謎の女性ガラさんとの交流を描いたもの。
 怪異に遭遇してしまうという猿渡の体質は天性のものらしく、子供時代からそういう「もの」に遭っているということを示しています。
 ただ、冒頭の伯父のエピソードを読んでいると、その伯父もそういう体質を持っているのかもしれない、もしそうだとすれば…。

 伯父の遺品を整理していたら日記が出てきて、そこにはあの時の謎に迫るこんな不思議な話があった…ということで短篇が一本書けるかもしれませんな。

【参考文献】
津原泰水『ピカルディの薔薇』筑摩書房

« 津原泰水「甘い風」 | トップページ | カミュ「不貞」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/56179130

この記事へのトラックバック一覧です: 津原泰水「枯れ蟷螂」:

« 津原泰水「甘い風」 | トップページ | カミュ「不貞」 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30