無料ブログはココログ

« 劉文兵『中国抗日映画・ドラマの世界』祥伝社 | トップページ | 津原泰水「籠中花」 »

津原泰水「夕化粧」

 先妻の晶子が自殺し、後妻の春代が餓死したという小説家の独白で物語が展開されます。
 私の見るところ、この男は明らかに正気を失っており、独白がどこまで信用できるか疑問です。例えば春代の餓死だって、春代本人が飲食を拒否したと彼は述べていますが、実際のところはどうだか…。
 そう考えると、それはそれで怖い。

【参考文献】
津原泰水『ピカルディの薔薇』筑摩書房

« 劉文兵『中国抗日映画・ドラマの世界』祥伝社 | トップページ | 津原泰水「籠中花」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/56179016

この記事へのトラックバック一覧です: 津原泰水「夕化粧」:

« 劉文兵『中国抗日映画・ドラマの世界』祥伝社 | トップページ | 津原泰水「籠中花」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30