無料ブログはココログ

« 津原泰水「籠中花」 | トップページ | 津原泰水「甘い風」 »

津原泰水「フルーツ白玉」

あらすじ…猿渡と伯爵と白鳥飛鳥が食べ物の話をする。

 「籠中花」で語られなかった1エピソード。
 尚、ここで騙られた食べ物は以下の通り。

(1)キビャック(イヌイットの発酵食品)
(2)雀の丸焼き
(3)牡丹肉
(4)ザリガニ
(5)蛭詰めのソーセージ
(6)フルーツ白玉

 最後の(6)を除けば動物ばかりですな。怪奇な話をする上では、こと食べ物に関しては植物よりも動物の方がやりやすいのかもしれません。

【参考文献】
津原泰水『ピカルディの薔薇』筑摩書房

« 津原泰水「籠中花」 | トップページ | 津原泰水「甘い風」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/56179104

この記事へのトラックバック一覧です: 津原泰水「フルーツ白玉」:

« 津原泰水「籠中花」 | トップページ | 津原泰水「甘い風」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31