無料ブログはココログ

« 夢野久作「卵」 | トップページ | アガサ・クリスティー「崖っぷち」 »

内田百閒「件」

あらすじ…気が付いたら件(くだん)になっていた。そこへ人々が集まって、件の予言を聞こうとする。

 カフカの『変身』を思わせるくらい不条理な変身を遂げていますが、『変身』の主人公グレゴール・ザムザと違って、この主人公は多くの人間に存在意義を認められて一応は大事にされています。
 とはいえ、彼とグレゴールと、どっちがマシなのかはちょっと判断がつきかねます。

【件の関連記事】
「くだんのはは」

【参考文献】
彩図社文芸部編纂『文豪たちが書いた怖い名作短編集』彩図社

« 夢野久作「卵」 | トップページ | アガサ・クリスティー「崖っぷち」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/55668691

この記事へのトラックバック一覧です: 内田百閒「件」:

« 夢野久作「卵」 | トップページ | アガサ・クリスティー「崖っぷち」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31