無料ブログはココログ

« 山本周五郎「恐怖のQ」 | トップページ | 吉田健一「百鬼の会」 »

谷崎潤一郎「魔術師」

あらすじ…恋人と一緒に公園の見世物小屋の魔術師を見に行く。

 耽美主義的な作品。
 公園が随分といかがわしく猥雑で混沌とした場所になっています。ハッテン場よりひどいかもしれません。
 でも、そういう場所だからこそ「魔術師」が活躍できるのかもしれませんな。

【参考文献】
東雅夫編『日本幻想文学大全 幻視の系譜』筑摩書房

« 山本周五郎「恐怖のQ」 | トップページ | 吉田健一「百鬼の会」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷崎潤一郎「魔術師」:

« 山本周五郎「恐怖のQ」 | トップページ | 吉田健一「百鬼の会」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31