無料ブログはココログ

« 山本周五郎「甦える死骸」 | トップページ | 山本周五郎「謎の紅独楽」 »

山本周五郎「化け広告人形」

あらすじ…百貨店の広告人形(マネキン)が動き回るという噂を聞いた副社長・山本五朗は、秘書・島村勇吉に調査を命じる。島村は調査に乗り出すが…。

 副社長の名前が山本五朗…? 作者の名前(山本周五郎)によく似ていますね。ひょっとして作者は山本五朗に自分を色濃く投影させているのかな?
 だとすると、クライマックスでの彼の意外な活躍も、うなずけないこともない。

【参考文献】
『山本周五郎探偵小説全集3 怪奇探偵小説』作品社

« 山本周五郎「甦える死骸」 | トップページ | 山本周五郎「謎の紅独楽」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/55446424

この記事へのトラックバック一覧です: 山本周五郎「化け広告人形」:

« 山本周五郎「甦える死骸」 | トップページ | 山本周五郎「謎の紅独楽」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30