無料ブログはココログ

« 『ブルーレイディスク徹底ナビ 2013-2014冬号』日経エンタテインメント! | トップページ | 『2013 グラフでみる東京のすがた くらしと統計』東京都(1) »

野梨原花南『イバラ学園王子カタログ』一迅社

あらすじ…亡国の王子クランツが女装して女子校に潜入し、三人のマロウル皇子をたぶらかそうとする。

 巻末の「あとがき」で作者は「設定としてはBLっぽいのにBLでもないです」(P254)と述べていますが、いやいや、男の娘(おとこのこ)だって立派(?)にBL(ボーイズラブ)の一種ですぞ。それに、セクシーポーズを取るクランツ♂を見るスズラウ♂の表情(P15)を見ると、「あっ…(察し)」と思えてきますからね。
 さて、人物関係図を作ってみると…。
イバラ学園王子カタログ
 やっぱりBLじゃないですか。女子校が舞台のはずなのに、このホモホモしさはどういうことなの…。

【参考文献】
野梨原花南『イバラ学園王子カタログ』一迅社

« 『ブルーレイディスク徹底ナビ 2013-2014冬号』日経エンタテインメント! | トップページ | 『2013 グラフでみる東京のすがた くらしと統計』東京都(1) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/55329163

この記事へのトラックバック一覧です: 野梨原花南『イバラ学園王子カタログ』一迅社:

« 『ブルーレイディスク徹底ナビ 2013-2014冬号』日経エンタテインメント! | トップページ | 『2013 グラフでみる東京のすがた くらしと統計』東京都(1) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31