無料ブログはココログ

« ミヒャエル・エンデ「死ぬには愚かすぎる――ピエロの一幕」 | トップページ | ミヒャエル・エンデ「理想的」 »

ミヒャエル・エンデ「天上の音楽の夢」

あらすじ…駅のプラットホームの下を横断するトンネルを通って階段を上ろうとすると突然周囲が黄金になり…。

 この後で主人公は音楽を聴くことになるのですが、タイトルからするとこれは夢の中の出来事のようです。
 夢の中でなら私も音楽を聴いたことがあります。聴き覚えのあるものも、ないものも。

【参考文献】
ミヒャエル・エンデ『エンデのメモ箱』岩波書店

« ミヒャエル・エンデ「死ぬには愚かすぎる――ピエロの一幕」 | トップページ | ミヒャエル・エンデ「理想的」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/55329787

この記事へのトラックバック一覧です: ミヒャエル・エンデ「天上の音楽の夢」:

« ミヒャエル・エンデ「死ぬには愚かすぎる――ピエロの一幕」 | トップページ | ミヒャエル・エンデ「理想的」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31