無料ブログはココログ

« 網走番外地(1965年、日本) | トップページ | 『VANITYMIX Vol.10 2013 WINTER』VANITYMIX編集部 »

『ぶらあぼ 2月号・2014』東京MDE

 表紙を飾るのは黒柳徹子、小林研一郎、中村紘子。指揮者の小林とピアニストの中村がクラシック情報誌の表紙を飾るのに不思議はありませんが、なぜここに黒柳徹子がいるのかというと、特集記事「テレビ朝日なんでも!クラシック2014」(P32-35)に答えが出ていました。詳細は本記事に譲るとして簡単に説明すると、このフェスティバルで開催されるイベントの一つに「徹子の部屋」クラシックがあるとのこと。
 それにしてもこの3人のビジュアル的なインパクトが凄い。

ぶらあぼ 2月号・2014

http://www.ebravo.jp/

« 網走番外地(1965年、日本) | トップページ | 『VANITYMIX Vol.10 2013 WINTER』VANITYMIX編集部 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/55286501

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶらあぼ 2月号・2014』東京MDE:

« 網走番外地(1965年、日本) | トップページ | 『VANITYMIX Vol.10 2013 WINTER』VANITYMIX編集部 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31