無料ブログはココログ

« 井上堅二『バカとテストと召喚獣』エンターブレイン | トップページ | 寺山修司『家出のすすめ』角川書店(2)兄弟喧嘩しよう »

寺山修司『家出のすすめ』角川書店(1)サザエさんの性生活

 寺山修司によると、「サザエさんはエロチシズムとは全く無縁の女」(P29)であり、その夫であるマスオは「手淫常習癖」(P30)だそうです。で、そんな二人の性生活は以下の通り。

サザエさんは月にほんの一、二回、正常位で性行為をいとなんでタラちゃんを生み、その後は聖書でいましめるように「出産を目的としないようなセックスの快楽」からきっぱりと足を洗い、もっぱら食欲の方に生甲斐を向けるようにしたのです。(P29)

 念の為に言っておきますが、これ、寺山修司の妄想ですからね。
 でも、そう言われれば、サザエさんにはエロいイメージはありませんねえ。彼女は24歳の人妻なのに!

【参考文献】
寺山修司『家出のすすめ』角川書店

« 井上堅二『バカとテストと召喚獣』エンターブレイン | トップページ | 寺山修司『家出のすすめ』角川書店(2)兄弟喧嘩しよう »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/54811462

この記事へのトラックバック一覧です: 寺山修司『家出のすすめ』角川書店(1)サザエさんの性生活:

« 井上堅二『バカとテストと召喚獣』エンターブレイン | トップページ | 寺山修司『家出のすすめ』角川書店(2)兄弟喧嘩しよう »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30