無料ブログはココログ

« アガサ・クリスティー「死んだ道化役者」 | トップページ | 三雲岳斗『ダンタリアンの書架1』角川書店 »

竹宮ゆゆこ『とらドラ!』メディアワークス

あらすじ…目つきは悪いが普通の子、高須竜児。“手乗りタイガー”と恐れられる女の子、逢坂大河。二人は出会い竜虎相食む恋と戦いが幕を開ける!(巻末の紹介文より引用)

『とらドラ!』人物関係図
 人物関係図を作ってみると、文庫本一冊の分量なのに意外とシンプルだということに気付きます。
 なぜここまでシンプルなのか(シンプルに作ってしまえるのか)と考えてみると、高須竜児と逢坂大河の絡みが作品の中で大きな比重を占めていることに気付きました。主人公とメインヒロインなんだから当然だろ、とツッコミを入れられそうな気もしますが、それにしたって多い。それはもう、北村祐作と櫛枝実乃梨のキャラが霞むくらいに。
 それにしても、読んでいる途中で
「お前らもう結婚しろよ」
 と何度思ったことか。もちろんここで言う「お前ら」とは高須竜児と逢坂大河のことです。

【参考文献】
竹宮ゆゆこ『とらドラ!』メディアワークス

« アガサ・クリスティー「死んだ道化役者」 | トップページ | 三雲岳斗『ダンタリアンの書架1』角川書店 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/54823192

この記事へのトラックバック一覧です: 竹宮ゆゆこ『とらドラ!』メディアワークス:

« アガサ・クリスティー「死んだ道化役者」 | トップページ | 三雲岳斗『ダンタリアンの書架1』角川書店 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31