無料ブログはココログ

« 『WithMusic USEN PROGRAM GUIDE Vol.25』株式会社USEN | トップページ | 寺田寅彦「団栗」 »

夏目漱石「倫敦塔」

あらすじ…夏目金之助(後の漱石)がロンドン塔を探訪する。

 数年ぶりに「倫敦塔」を読んでみると、ヘンリー四世が登場しているのに気付きました。そういえば前回読んだ時にはまだヘンリー四世の知識はなかったから、見過ごしてしまったのでしょう(※)

※ヘンリー四世の知識は、後にシェイクスピアの歴史劇『ヘンリー四世』を読んで仕入れました。

Photo_7
本作にインスピレーションを得て上記のイラストを製作。鳥山石燕をちょっぴり真似ています。

【参考文献】
『日本近代短篇小説選 明治篇2』岩波書店

« 『WithMusic USEN PROGRAM GUIDE Vol.25』株式会社USEN | トップページ | 寺田寅彦「団栗」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/54811365

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目漱石「倫敦塔」:

« 『WithMusic USEN PROGRAM GUIDE Vol.25』株式会社USEN | トップページ | 寺田寅彦「団栗」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30