無料ブログはココログ

« 『THERAPY Vol.109 2013 October』JMA・アソシエイツ | トップページ | 横溝正史「死神の矢」 »

トーマス・マン「なぐり合い」

あらすじ…ヤッペとド・エスコバアルがなぐり合いをするというので、主人公の少年は友人のジョニイ・ビショップとユルゲン・ブラットシュトレエムと一緒に見に行く。

 なかなか戦闘シーンが始まらず、人物描写が続きます。そしていざ闘いが始まってみると…おっと、この先は伏せておきます。
 ところで、このなぐり合いにおいてジョニイ・ビショップは比較的冷静に解説を加えています。こういう解説役がいるのはありがたいのですが、一体どこで格闘の知識を手に入れたんだ?

【参考文献】
実吉捷郎訳『改訳 トオマス・マン短篇集II』岩波書店(※絶版)

« 『THERAPY Vol.109 2013 October』JMA・アソシエイツ | トップページ | 横溝正史「死神の矢」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53987200

この記事へのトラックバック一覧です: トーマス・マン「なぐり合い」:

« 『THERAPY Vol.109 2013 October』JMA・アソシエイツ | トップページ | 横溝正史「死神の矢」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30