無料ブログはココログ

« 『R25 2013 10.3 No.337』リクルート | トップページ | 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(2) »

「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(1)

 400ページ弱というボリュームながら定価600円。しかも私の場合は新古書店で105円で購入しましたからね。お買い得だったと言えますな。
 さて、本書の内容についてですが、ファンタジーの知識がある者にとっては既知の存在がこれでもかこれでもかと出てきます。とはいえ、『山海経』や鳥山石燕などにまで手を伸ばしていることは評価したい。

 ちなみに、これだけの情報量ともなると私でも知らなかったものがチラホラ出てきます。その一覧は以下の通り。

・ギーブル(P58)
・ベルーダ(P114)
・リンドブルム(P134)
・タキシム(P178)
・龍生九子(P227, コラム「龍の子供たち」より)

 少々長くなってきたので次回へ続く。

【参考文献】
「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社

« 『R25 2013 10.3 No.337』リクルート | トップページ | 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(2) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53643315

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(1):

« 『R25 2013 10.3 No.337』リクルート | トップページ | 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(2) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31