無料ブログはココログ

« 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(2) | トップページ | 『平成二十四年度 名誉都民小伝』東京都 »

「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(3)

タキシム(P178) Taxim
 東ヨーロッパの歩く死体。「生前に恨みを持っていたもの」(P178)がタキシムになるとのこと。
 日本だったら怨霊だが…と思ったら、日本版タキシムともいうべき事例が『今昔物語集』巻第二十四 第二十「人妻悪霊となり、其の害を除きし陰陽師の語」にありました。あの女性も恨みをいだいたまま死んで、その死体が歩き回ったのはタキシムと共通しています。

龍生九子(P227)
 龍が産んだとされる九種の子。本書では陳仁錫『潜確類書』を出典としていますが、調べてみると他の文献では異同があるようです。

 さて、三回に渡ってレビューしてきましたが、おなじみのキャラクターについては言及しませんでした。まあ、これ以上本書について書くのが面倒になってきたので、それらのキャラについては割愛させていただきます。

【参考文献】
「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社

« 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(2) | トップページ | 『平成二十四年度 名誉都民小伝』東京都 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53643351

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(3):

« 「世界の幻獣・ドラゴン」研究する会・著『よくわかる「世界の幻獣・ドラゴン」大事典 ドラゴン、ゴブリンから、ナーガ、八岐大蛇まで』廣済堂あかつき株式会社(2) | トップページ | 『平成二十四年度 名誉都民小伝』東京都 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30