無料ブログはココログ

« フィリス・A・ティックル『強欲の宗教史』築地書館(3) | トップページ | 井沢元彦『井沢元彦の学校では教えてくれない日本史の授業3 悪人英雄論』PHP »

酒見賢一『墨攻』新潮社

あらすじ…戦国時代の中国、特異な非攻の哲学を説き、まさに侵略されんとする国国を救援、その城を難攻不落と化す謎の墨子教団。その教団の俊英、革離が小国・梁の防衛に派遣された。(裏表紙の紹介文より引用)

 古代中国版ストロングホールド(※)
 本作では雲梯や軒車など様々な攻城兵器が登場するし、穴攻めや高臨の法などというものも出てきます。ある意味、攻城戦(および防衛戦)の見本のようです。

※PCゲーム「Stronghold」のこと。中世ヨーロッパを舞台に、プレイヤーは「閣下」となって城砦の防衛を指揮する。

【参考文献】
酒見賢一『墨攻』新潮社

« フィリス・A・ティックル『強欲の宗教史』築地書館(3) | トップページ | 井沢元彦『井沢元彦の学校では教えてくれない日本史の授業3 悪人英雄論』PHP »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53726495

この記事へのトラックバック一覧です: 酒見賢一『墨攻』新潮社:

« フィリス・A・ティックル『強欲の宗教史』築地書館(3) | トップページ | 井沢元彦『井沢元彦の学校では教えてくれない日本史の授業3 悪人英雄論』PHP »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30