無料ブログはココログ

« 『オダスポ!』小田急電鉄株式会社 | トップページ | 死霊のはらわたII(1987年、アメリカ) »

豪姫(1992年、日本)

監督:勅使河原宏
出演:宮沢りえ、仲代達也、永澤俊矢、三國連太郎、松本幸四郎
原作:冨士正晴
備考:時代劇

あらすじ…前田利家の娘で豊臣秀吉の養女となっていた豪姫は、古田織部の下人・ウスを連れて千利休の首を強奪する。

 レンタルビデオのDVDに収録されている予告篇や特報を視聴してみると、昔の絵の中に豪姫とおぼしき女性が描かれています。これを観て私は、フェデリコ・フェリーニ監督の映画「サテリコン」を思い出しました。そういえばどちらも芸術性の高い作品ですな。

 それから、この映画には古田織部の他にも蒲生氏郷や細川忠興、高山右近といった面々が登場します。なぜ彼らが出てくるのかなと思って少々調べてみたら、彼らは利休七哲でした。なるほど、茶道の人脈か。

 最後に、宮沢りえのベッドシーンについて。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、正直言ってショボイです。
 でも、当時18歳のアイドルではあれが限界だったのかなと思います。というわけで、宮沢りえのエロはあまり期待しないように。

【関連記事】
利休

豪姫

« 『オダスポ!』小田急電鉄株式会社 | トップページ | 死霊のはらわたII(1987年、アメリカ) »

1990年代映画」カテゴリの記事

コメント

謹言

冬山の野辺傷負へるウスの耳口付け癒やす豪姫の唾

豪姫は胸のさらしをむき出して裂きウスの耳傷へあてがう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53347817

この記事へのトラックバック一覧です: 豪姫(1992年、日本):

« 『オダスポ!』小田急電鉄株式会社 | トップページ | 死霊のはらわたII(1987年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31