無料ブログはココログ

« モーパッサン「モンジレ爺さん」 | トップページ | モーパッサン「ベロムどんのいきもの」 »

モーパッサン「あな」

あらすじ…傷害致死で起訴されたレオポル・ルナールが裁判の席で事件を語る。曰く、いつも行っている釣りの穴場があるのだが、ある時そこへ行くと先客の夫婦が占拠していた。仕方なく近くで釣り糸を垂らすのだが…。

 ルナールの話は脱線しまくるので、裁判長が「こらこら早く事実を申し立てんか」(P39)とたしなめています。又、自分の妻(メリ)の悪口(例:あばずれ、こん畜生、鼬よりも悪いことをしやがる)も言っていますが、こいつはノロけているんだなとわかります。
 舞台が法廷であり、しかも人が一人死んでいるというのに、緊張感があんまりないようですな。

【参考文献】
モーパッサン『雨傘 他七篇』岩波書店

« モーパッサン「モンジレ爺さん」 | トップページ | モーパッサン「ベロムどんのいきもの」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52971301

この記事へのトラックバック一覧です: モーパッサン「あな」:

« モーパッサン「モンジレ爺さん」 | トップページ | モーパッサン「ベロムどんのいきもの」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31