無料ブログはココログ

« モーパッサン「トワヌ」 | トップページ | モーパッサン「勲章が貰えた!」 »

モーパッサン「うしろだて」

あらすじ…ひょんなことから参事院議員になったジャン・マランは、人のうしろだてになってやろうと思うようになり、誰彼となく紹介状を書いてやっていた。そんなある時、一人の老僧と出会い…。

 このジャン・マランなる政治ゴロは、誰かのうしろだてになることで「俺はうしろだてになるほど偉い人物だぞ」とアピールして事故の虚栄心を満足させているわけですな。

【参考文献】
モーパッサン『雨傘 他七篇』岩波書店

« モーパッサン「トワヌ」 | トップページ | モーパッサン「勲章が貰えた!」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52971332

この記事へのトラックバック一覧です: モーパッサン「うしろだて」:

« モーパッサン「トワヌ」 | トップページ | モーパッサン「勲章が貰えた!」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31