無料ブログはココログ

« レイモンド・カーヴァー「乾杯」 | トップページ | レイモンド・カーヴァー「ウェス・ハーディン、一枚の写真から」 »

レイモンド・カーヴァー「マケドニアにニュースが届く」

あらすじ…遠征軍がインダス川に到達した。

 詩の中では明白に書かれているわけではありませんが、これはどうやらアレクサンドロス大王のインド遠征をうたっているようです(アレクサンドロス大王はマケドニア出身)。

彼が川の向こうを指さしたるに及んで
   兵士たちは黙りこんでしまいました
(P163)

 詩の中では「彼」の名前は明らかにされませんが、この部分は、地の果てまでも行きたいアレクサンドロス大王と、故郷に帰りたい兵士たち、と私は解釈しました。

【参考文献】
レイモンド・カーヴァー著、村上春樹訳『ファイアズ(炎)』中央公論新社

« レイモンド・カーヴァー「乾杯」 | トップページ | レイモンド・カーヴァー「ウェス・ハーディン、一枚の写真から」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53189854

この記事へのトラックバック一覧です: レイモンド・カーヴァー「マケドニアにニュースが届く」:

« レイモンド・カーヴァー「乾杯」 | トップページ | レイモンド・カーヴァー「ウェス・ハーディン、一枚の写真から」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30