無料ブログはココログ

« レイモンド・カーヴァー「投げ売り」 | トップページ | レイモンド・カーヴァー「乾杯」 »

レイモンド・カーヴァー「仕事を探そう」

あらすじ…滝まで行く新しい小径を発見して歩き始める夢を見ていたが、女房に起こされた。

 タイトルが「仕事を探そう」とあるということは、主人公は仕事を探すべき状態、即ち無職だと推測されます。それだけならばまだしも、彼が起こされた時に

 もうお昼よ、と女房が言う。(P131)

 とあることから、主人公のダメダメっぷりがうかがえます。

【参考文献】
レイモンド・カーヴァー著、村上春樹訳『ファイアズ(炎)』中央公論新社 

« レイモンド・カーヴァー「投げ売り」 | トップページ | レイモンド・カーヴァー「乾杯」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイモンド・カーヴァー「仕事を探そう」:

« レイモンド・カーヴァー「投げ売り」 | トップページ | レイモンド・カーヴァー「乾杯」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31