無料ブログはココログ

« メトロポリス(1927年、ドイツ) | トップページ | 『とっておきの高尾山』揺籃社 »

文・秋月さやか/写真・星河光佑『月 moon』青菁社

 月の本。
 本書を開いて月でも眺めていれば心が落ち着くかと思ったら、どうもそうはなりませんでした。うまく表現できませんが、心の奥底にある不安を振動させているような感じがします。
 尚、本書には以下の文章がありました。

 実際、月の光は心を敏感にし、潜在的な能力を目覚めさせるようです。(P8)

 さいですか。

【参考文献】
文・秋月さやか/写真・星河光佑『月 moon』青菁社

« メトロポリス(1927年、ドイツ) | トップページ | 『とっておきの高尾山』揺籃社 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/53173861

この記事へのトラックバック一覧です: 文・秋月さやか/写真・星河光佑『月 moon』青菁社:

« メトロポリス(1927年、ドイツ) | トップページ | 『とっておきの高尾山』揺籃社 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31