無料ブログはココログ

« 浅暮三文「隣町」 | トップページ | 浅暮三文「カフカに捧ぐ」 »

浅暮三文「砂子」

あらすじ…鳥取の鳴き砂でオナホを作ったよ!

 砂でどうやってオナホを作ったのかというと、砂人間(女)の性器の部分を持ち帰ったのだそうな。
 尚、便宜上「砂人間」と書きましたが、おそらく妖怪変化の一種でしょう。だとすれば、そんなモノと交わっている主人公はタダでは済むまい。

【参考文献】
浅暮三文『実検小説 ぬ』光文社

« 浅暮三文「隣町」 | トップページ | 浅暮三文「カフカに捧ぐ」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52625295

この記事へのトラックバック一覧です: 浅暮三文「砂子」:

« 浅暮三文「隣町」 | トップページ | 浅暮三文「カフカに捧ぐ」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31