無料ブログはココログ

« 浅暮三文「タイム・サービス」 | トップページ | 浅暮三文「砂子」 »

浅暮三文「隣町」

あらすじ…隣町について語る。

 隣町の描写に矛盾した箇所がいくつも見受けられますが、考えられる理由は2つ。
(1)隣町は1つではなく複数存在する。
(2)語り手が狂っている。
 それまで隣町について散々語っておきながら、最後の段落で「隣町はどこにもないのだ」(P222)とまで言い切っていることから、(2)の説が有力だと思われます。

【参考文献】
浅暮三文『実検小説 ぬ』光文社

« 浅暮三文「タイム・サービス」 | トップページ | 浅暮三文「砂子」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52625276

この記事へのトラックバック一覧です: 浅暮三文「隣町」:

« 浅暮三文「タイム・サービス」 | トップページ | 浅暮三文「砂子」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30