無料ブログはココログ

« 浅暮三文「喇叭」 | トップページ | 浅暮三文「隣町」 »

浅暮三文「タイム・サービス」

あらすじ…柳包丁で刺されて死んだ加藤静夫は、スーパーのタイム・サービスを思い出して立ち上がり、スーパーマーケットへ行く。

 本作の主人公・加藤静夫は「喇叭」の主人公と同姓同名ですが、キャラクターが異なることから別人だと思われます。
 ついでに言えば、こいつはゾンビですな、多分。

【参考文献】
浅暮三文『実検小説 ぬ』光文社

« 浅暮三文「喇叭」 | トップページ | 浅暮三文「隣町」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52625237

この記事へのトラックバック一覧です: 浅暮三文「タイム・サービス」:

« 浅暮三文「喇叭」 | トップページ | 浅暮三文「隣町」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31