無料ブログはココログ

« 津原泰水「カルキノス」 | トップページ | 戦闘機対戦車(1973年、アメリカ) »

泡坂妻夫「五ん兵衛船」

あらすじ…船遊びをしていた呉服屋の上総屋茂兵衛が川に転落してそのまま沈んでしまうという事件が発生。宝引の辰が推理する。

 「宝引の辰 捕物帳」の一編。
 船に同乗していた連中が、どいつもこいつも被害者を殺す動機を持っています。まるでアガサ・クリスティーの世界みたいですな。

【参考文献】
日本文藝家協会編『平成二十一年(55) 代表作時代小説 男と女、秘めた想いを』光文社

« 津原泰水「カルキノス」 | トップページ | 戦闘機対戦車(1973年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52407658

この記事へのトラックバック一覧です: 泡坂妻夫「五ん兵衛船」:

« 津原泰水「カルキノス」 | トップページ | 戦闘機対戦車(1973年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31