無料ブログはココログ

« 津原泰水「水牛群」 | トップページ | 泡坂妻夫「五ん兵衛船」 »

津原泰水「カルキノス」

あらすじ…猿渡&伯爵は、ひょんなことから紅蟹漁で財を成した南郷英雄の邸宅に泊まることに。しかしその夜、南郷が何者かに惨殺される。

 カルキノス(Karkinos)とは蟹座のカニのこと。

 この作品は猿渡と伯爵が推理を語り合うなど、途中まではミステリー小説っぽい展開となっています。しかし最後の方ではそんな推理をブチ壊してしまうようなオチを披露してくれています。やっぱりこれは怪奇小説です。

紅蟹怪人カルキノス

【参考文献】
津原泰水『蘆屋家の崩壊』集英社

« 津原泰水「水牛群」 | トップページ | 泡坂妻夫「五ん兵衛船」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52407649

この記事へのトラックバック一覧です: 津原泰水「カルキノス」:

« 津原泰水「水牛群」 | トップページ | 泡坂妻夫「五ん兵衛船」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31