無料ブログはココログ

« ピーター・トレメイン「悪戯妖精プーカ」 | トップページ | ピーター・トレメイン「メビウスの館」 »

ピーター・トレメイン「幻の島ハイ・ブラシル」

あらすじ…アメリカの若者が父祖の地アラン諸島へやって来る。そしてそこで嵐に遭い、ハイ・ブラシルという島に辿り着く。

 7年に1度浮かび上がるという幻の島ハイ・ブラシルを題材にした作品。
 原題は"My Lady of Hy-Brasil"であり、Ladyとは島の女主人アディーンを指します。又、The LadyではなくMy Ladyとなっているのは主人公がアディーンに愛を捧げたからでしょうなあ。
 こんなことを書くとロマンチックだと思う人がいるかもしれませんが、実際にロマンチックなのはアディーンが彼に飽きるまでじゃないかと思います。

【参考文献】
ピーター・トレメイン『アイルランド幻想』光文社

« ピーター・トレメイン「悪戯妖精プーカ」 | トップページ | ピーター・トレメイン「メビウスの館」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52616685

この記事へのトラックバック一覧です: ピーター・トレメイン「幻の島ハイ・ブラシル」:

« ピーター・トレメイン「悪戯妖精プーカ」 | トップページ | ピーター・トレメイン「メビウスの館」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31