無料ブログはココログ

« 『大坂物語(おざかものがたり)』 | トップページ | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年、アメリカ) »

『是楽物語(ぜらくものがたり)』

あらすじ…京の商人・山本友名は、夢に出てきた若い女性に惚れ、恋の病を患う。友名の友人で遊民(今で言うところのニート)の是楽は温泉療法をすすめ、二人は有馬温泉へ行く。その帰途、友名は夢の女性と瓜二つの女・きさを発見し、彼女を妾にする。だが…。

 是楽はかつて若衆(男色を売る青少年)だったとのこと。本文にはっきりと書いていないのですが、ひょっとしたら友名と是楽は男色関係にあったんじゃないか…と思っていたら、最後の挿絵でこんなものがありました。
P269, 手前が是楽で奥が友名
 場所はおそらく友名の家だと思われます。庶民の狭い家ならば、男色関係にない友人を横に寝かせても、「そこしか寝るところがなかったんだから」と言い訳ができます。でも、友名は裕福な商人なので家はそれなりに広い。ですので、是楽を他の部屋に泊めることだってできたはずです。それをわざわざ添い寝とは…ウホッ。

 又、その他にも本作ではゆすり・たかり、呪詛・生霊、嫉妬、自殺などなど、ドロドロしたものが見られます。頽廃的ですなあ。

【参考文献】
渡辺守邦・渡辺憲司校注『仮名草子集 新日本古典文学大系74』岩波書店

« 『大坂物語(おざかものがたり)』 | トップページ | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52283412

この記事へのトラックバック一覧です: 『是楽物語(ぜらくものがたり)』:

« 『大坂物語(おざかものがたり)』 | トップページ | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31