無料ブログはココログ

« ジョイス・ポーター「ドーヴァー、カレッジへ行く」 | トップページ | 泉鏡花「海異記」 »

佐藤春夫「化物屋敷」

 20年前に化物屋敷に住んでしまった時の体験を小説にしたもの。
 ただし、幽霊が主人公(作者)の前に出現してウラメシヤーとやらかすわけではなく、妖怪や悪鬼の類が襲いかかってくるといった描写もありません。それでは具体的に何が起こったのかというと、同居している門下生の精神に異常を来たすという被害が出ています。
 いわゆる霊障ってやつですな。それも肉体ではなく精神の方に変調をもたらすもののようです。

【参考文献】
紀田順一郎・東雅夫編『日本怪奇小説傑作集1』創元社

« ジョイス・ポーター「ドーヴァー、カレッジへ行く」 | トップページ | 泉鏡花「海異記」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/52282127

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤春夫「化物屋敷」:

« ジョイス・ポーター「ドーヴァー、カレッジへ行く」 | トップページ | 泉鏡花「海異記」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30