無料ブログはココログ

« アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(10) | トップページ | ジェイムズ・ホールディング「やっぱり刑事」 »

パトリシア・ハイスミス「池」

あらすじ…夫を亡くしたばかりのエリナーが、4歳の息子クリスを連れてコネティカットの借家に移り住む。その家の庭には池があった。

 ミステリーというよりホラーともいうべき短篇作品。
 こんなことを書くと不謹慎かもしれませんが、4歳の子供がいつ池で溺れ死ぬか怖々としながら読み進めました。

【参考文献】
エラリイ・クイーン編『クイーンズ・コレクション1』早川書房

« アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(10) | トップページ | ジェイムズ・ホールディング「やっぱり刑事」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/48595287

この記事へのトラックバック一覧です: パトリシア・ハイスミス「池」:

« アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(10) | トップページ | ジェイムズ・ホールディング「やっぱり刑事」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31