無料ブログはココログ

« マイクル・ギルバート「ちびっ子盗賊団」 | トップページ | パトリシア・マガー「ロシア式隠れ鬼」 »

ダグラス・シー「おせっかい」

あらすじ…ジョージ・オーム助教授が推理小説家のガイホン・ゴアに、作品中にある科学上の誤りを指摘する手紙を送り続ける。そしてついに…。

 結局、オーム助教授は殺され、捜査に当たった刑事が「この事件はどうも迷宮入りしそうな気がしてなりません」(P285)と述べて物語が終わっています。
 しかし、ゴアからオームに送った手紙や、(もしあればの話だが)オームからゴアに送った手紙のコピーがオームの自宅もしくは職場から見つかれば、重要な手がかりとなるでしょう。

【参考文献】
エラリイ・クイーン編『クイーンズ・コレクション1』早川書房

« マイクル・ギルバート「ちびっ子盗賊団」 | トップページ | パトリシア・マガー「ロシア式隠れ鬼」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/48595333

この記事へのトラックバック一覧です: ダグラス・シー「おせっかい」:

« マイクル・ギルバート「ちびっ子盗賊団」 | トップページ | パトリシア・マガー「ロシア式隠れ鬼」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31