無料ブログはココログ

« アガサ・クリスティー『エッジウェア卿の死』早川書房 | トップページ | G・ガルシア=マルケス「天使を待たせた黒人、ナボ」 »

G・ガルシア=マルケス「三度目の諦め」

あらすじ…「生きる屍」となって18年を過ごした主人公がついに肉体的な死を迎え、埋葬される。

 しかし、すでに死を観念して受け入れてしまった彼は、おそらくはその諦め故に死んでいくかもしれない。(P22)

 そうなった場合は、この世に未練を残して幽霊として留まるよりは幾分マシかもしれません。

【参考文献】
G・ガルシア=マルケス『落葉 他12篇』新潮社

« アガサ・クリスティー『エッジウェア卿の死』早川書房 | トップページ | G・ガルシア=マルケス「天使を待たせた黒人、ナボ」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/47962261

この記事へのトラックバック一覧です: G・ガルシア=マルケス「三度目の諦め」:

« アガサ・クリスティー『エッジウェア卿の死』早川書房 | トップページ | G・ガルシア=マルケス「天使を待たせた黒人、ナボ」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31