無料ブログはココログ

« 『現代文 トルストイの日露戦争論』国書刊行会 | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険:美しき自転車乗り(1981年、イギリス) »

ロード・ダンセイニ「おかしいのはどこ?」

あらすじ…ヘンリー・ブードン氏は散歩中にリスに笑われたと思い込み、自分のどこがおかしいのだろうかと悩む。

Q.おかしいのはどこ?
A.お前の頭だ。

 背後から笑い声が聞こえると、「あれはきっと自分のことを笑っているに違いない」と思い込んで暴行をはたらくという事件が時たま起こりますが、それと似たようなところがあります。まあ、ゴードン氏はリスに殴りかかる気はないようですが。

【参考文献】
ロード・ダンセイニ『時と神々の物語』河出書房新社

« 『現代文 トルストイの日露戦争論』国書刊行会 | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険:美しき自転車乗り(1981年、イギリス) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/47509794

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ダンセイニ「おかしいのはどこ?」:

« 『現代文 トルストイの日露戦争論』国書刊行会 | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険:美しき自転車乗り(1981年、イギリス) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31