無料ブログはココログ

« ロード・ダンセイニ「新しい名人」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「不運の犠牲者」 »

カレル・チャペック「小麦」

あらすじ…小麦が20%値上げした。そんなある日、メアリー・オーフェン婦人のパーティーに行くと、彼女の夫から、チェコ語の原稿をチェックしてくれないかと頼まれる。

 その原稿は小麦がとにかく大不作であるという種々の記事で、オーフェン氏はこの偽記事を流すことで小麦の価格を更に吊り上げ、投機で大儲けしようという魂胆なのです。
 一方、原稿の校訂を行なった主人公は、「恵み深き神々よ、期待できなくはない」(P49)云々と言っています。よくわかりませんが、おそらく皮肉でしょう。

【参考文献】
カレル・チャペック『カレル・チャペック短編集』青土社

« ロード・ダンセイニ「新しい名人」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「不運の犠牲者」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/47376408

この記事へのトラックバック一覧です: カレル・チャペック「小麦」:

« ロード・ダンセイニ「新しい名人」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「不運の犠牲者」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31