無料ブログはココログ

« ロード・ダンセイニ「スラッガー巡査の射殺」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「第二戦線」 »

ロード・ダンセイニ「スコットランド・ヤードの敵」

あらすじ…スコットランド・ヤードに、3人の警官を殺すとの脅迫状が届く。リンリーのもとに持ち込まれた時には既に2人が死んでおり、3人目もリンリーらが見守る中で死ぬ。

 今回は珍しいことに、リンリーが現場へ足を運びます。前作「スラッガー巡査の射殺」、前々作「二壜の調味料」では家の中にひきこもって推理していたのとは対照的です。
 そして物語の後半では、空気キャラだったスメザーズが大活躍します。詳しいことはネタバレになるので言えませんが、目立たない小男のセールスマンというのが潜入任務に効果的だったようです。

【参考文献】
ロード・ダンセイニ『二壜の調味料』早川書房

« ロード・ダンセイニ「スラッガー巡査の射殺」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「第二戦線」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/47376470

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ダンセイニ「スコットランド・ヤードの敵」:

« ロード・ダンセイニ「スラッガー巡査の射殺」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「第二戦線」 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31