無料ブログはココログ

« ロード・ダンセイニ「疑惑の殺人」 | トップページ | カレル・チャペック「小麦」 »

ロード・ダンセイニ「新しい名人」

あらすじ…チェス仲間のアラビー・メシックが、チェスを指す機械を披露する。その機械はチェスが強かったが、性格が悪かった。

 この機械は「下品で野卑な精神」(P198)や嫉妬という感情を持っていることからして、チェスの世界チャンピオン、カスパロフ氏を破ったコンピューター「ディープブルー」のようなものではなく、フランケンシュタインの怪物のような人造人間に近いものと思われます。
 そういえばこの機械には名前がありませんな。とりあえずフランケンシュタインの怪物にならって、「アラビー・メシックの怪物」とでも呼んでおきましょうかね。

【参考文献】
ロード・ダンセイニ『二壜の調味料』早川書房

« ロード・ダンセイニ「疑惑の殺人」 | トップページ | カレル・チャペック「小麦」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/47376404

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ダンセイニ「新しい名人」:

« ロード・ダンセイニ「疑惑の殺人」 | トップページ | カレル・チャペック「小麦」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31