無料ブログはココログ

« ロード・ダンセイニ「不運の犠牲者」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「スラッガー巡査の射殺」 »

ロード・ダンセイニ「二壜の調味料」

あらすじ…調味料ナムヌモのセールスマン、スメザーズは、ふとしたことがきっかけで青年リンリーと同居生活を送ることになる。そんなある日、リンリーのもとに一つの「事件」が持ち込まれる。スティーガーという男が妻を殺したらしいのだが、肝心の死体が見つからないのだという。

 ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、スティーガーが購入した二壜のナムヌモの調味料が事件解明(※事件解決ではない)につながります。
 そこでナムヌモについて検索してみると、この「二壜の調味料」と「アミルスタン羊のナムヌモ・ソースがけ」の話しかヒットしませんでした。もしナムヌモが実在するのなら、ナムヌモを使用した料理のレシピや飲食店のサイト、あるいはナムヌモを販売するサイトなどがヒットするはずです。だとすれば、ナムヌモは架空の存在と見てよいでしょう。

 最後に、この話の「衝撃の結末」についても言及しておかねばなりますまい。
 スティーガーのあの隠匿方法では、血痕や骨はどうしたって残るはずなんですが…。スコットランド・ヤードの捜し方が悪いのか、スティーガーがより巧妙なのか、よくわかりません。

【参考文献】
ロード・ダンセイニ『二壜の調味料』早川書房

« ロード・ダンセイニ「不運の犠牲者」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「スラッガー巡査の射殺」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/47376435

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ダンセイニ「二壜の調味料」:

« ロード・ダンセイニ「不運の犠牲者」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「スラッガー巡査の射殺」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31