無料ブログはココログ

« ロード・ダンセイニ「パンの死」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「歌もたぬ国」 »

ロード・ダンセイニ「パンの墓碑」

あらすじ…人々は牧神パンの墓碑を建てる。だが、パンはそれを見て笑う。

 「パンの死」の姉妹作品。
 尚、その墓碑には「こうべを垂れて首根を天使たちに踏みつけられたパンの姿が彫ってあった」(P98)とあります。天使たちはキリスト教の象徴であり、それに対するパンは土着の信仰の象徴といったところでしょうか。墓碑を建てることによってそういった土着の信仰を抑え付け、葬ったつもりだが、最後にパンを登場させることで、それはまだ生きているということを示しています。

パンの墓碑

【参考文献】
ロード・ダンセイニ『最後の夢の物語』河出書房新社

« ロード・ダンセイニ「パンの死」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「歌もたぬ国」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/46962692

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ダンセイニ「パンの墓碑」:

« ロード・ダンセイニ「パンの死」 | トップページ | ロード・ダンセイニ「歌もたぬ国」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30