無料ブログはココログ

« 山本周五郎「危し!! 潜水艦の秘密」 | トップページ | 山本周五郎「幽霊屋敷の殺人」 »

山本周五郎「黒襟飾組の魔手」

あらすじ…ある日、天才少年探偵・春田龍介のもとに黒襟飾(ネクタイ)組と名乗る謎の組織から挑戦状が届く。龍介の伯父・若林子爵が所有する黄色金剛石(イエロオダイア)の頸飾を盗み出すという。

 犯人の正体についてはネタバレになるので明かせませんが、犯人に対して「お前は何をやっているんだ?」と突っ込まずにはいられませんでした。本来の任務に失敗したのみならず、官憲に捕まって面が割れているんだから、さっさと本国に帰れよ。それに、犯行の動機(これも例によって明かせません)だって公私混同じゃないですか。

 ところで、こんな文章がありました。

 龍介が家へ帰ってみると、伯父に当る若林子爵家から、ぜひこっちへくるようにと電話がかかって来ていた。もしやと思ったので、龍介は自動車で出掛けた。(P25)

 これをそのまま読むならば、龍介は中学生にもかかわらず自動車を運転していることになります。しかし別の頁を読むと、

 自動車へ乗った龍介は運転手に、
「大急ぎ! 警視庁へやってくれ給え!!」と、命じた。
(P29)

 とあるので、運転手が別にいることがわかります。おそらく、父親のお抱えの運転手もしくは春田家の書生だと思われます。
 まあ、「危し!! 潜水艦の秘密」でピストルを平然とブッ放しているくらいだから、無免許運転をしていたとしても不思議はありませんが。

【参考文献】
末國善己[編]『山本周五郎探偵小説全集1 少年探偵・春田龍介』作品社

« 山本周五郎「危し!! 潜水艦の秘密」 | トップページ | 山本周五郎「幽霊屋敷の殺人」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/46963004

この記事へのトラックバック一覧です: 山本周五郎「黒襟飾組の魔手」:

« 山本周五郎「危し!! 潜水艦の秘密」 | トップページ | 山本周五郎「幽霊屋敷の殺人」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31